NOLITA JPN

Inside of my mind and the outside world

20130722-125642.jpg
Mind control…Most of people in this society have been mind controlled.
They haven’t even recognized the fact the minds each of us which we believe that we own are controlled by media, Internet and even by friends in small community that you often see. human beings are easily swayed. Maybe people like to be mind controlled because it is much easier than thinking well with own mind and head. And People are so afraid of being isolated and feeling lonely that they choose being swayed in spite of that it was not an agreeable opinion… Most of people need something to believe to live… and tend to change the fact as they want it to be… I know those weak sides of human beings are also in me… I like people, doing something together with others but always try to be careful for watching If I could keep a good distance from groups and communities. It may look as I am a lonesome but I am not…personally don’t like making groups and being in it. I am totally satisfied with that if I could keep a few true friends who really care about me and vice versa, family and my truely beloved one. I am really grateful for those precious gift that have given me.

とある対談からの抜粋。上に書いたこととは少し違うことについてだけど。ふむふむ。そうだよねって。でも自覚し変化することとただ流されることは大きな違いがあるというのを理解でき自覚できる人間がふえるといいです。そして個人個人の意見を怖がらず言える、違いや小さなものをたたかず耳を傾け受け入れ対等に平等に決めつけず論じあえる社会と人間が…
「Shing02: 歴史的に考えても、民族としての生き方、個人としての生き方は、変化してる。変化する事がひとつの流れであって、それに合わせてみんな変わっていけばいいと思うんですよ。なぜなら、周りが変化しているんだったら、自分だけ変化してない方が疲れるじゃないですか? 日本っていう国は、いろんな意味でスペシャルな国なんです。それは地理的にもこれだけ自然資源があったりとかね。全然捨てたもんじゃないんですよ、本当は。 それなのに、みんな逆だと決めちゃってる。マインドがコントロールされちゃってる。本当はスペースだってあるし、余裕があるんですよ、全然。だからそこは自分達で切り開いていく余地があると思ってます。 食料自給率にしても余力があるにも関わらず、それを使わずに文句を言ってる人がいるんですよ、上の方でね。 そう考えると、僕達が考えている以上にシンプルな答えが、すぐそこにあると思うんです。すぐみんなお金がどうのって言ってるけど、実際はインフォメーションの流れとか、マインドコントロールの方がポイントなんですよ。結局は自らがコントロールされてるかどうか?って話。だからコントロールされてるうちはお互いに牽制しあったり、そこにカオスが生まれると思うんで、そこから一歩引いて抜け出す、つまり都会を離れる事は、自分にとって良い事だと思う。誰の為でもなくね。 そういう思考さえ持てれば、たとえ都会の中にいても、もうちょっと違ったやり方とか、自分がコントロール出来る範囲で、いろんな選択肢が見えてくると思うんですよ。AかBだと思ってた選択肢が、実はA~Zまであったみたいなね。本当はそういうのが現実だと思うんですよ。だって現実って言うのはランダムなものじゃないですか? そのランダムな現実にみんな秩序を求めた結果ここまできた。お金とかシステムにすがって、そこを上っていくのが成功だって教わってきたわけですよ。それは間違えではないけれど、ひとつの答えなだけであって、他に選択肢はあるはずなんです。それを知るだけでも、みんな自由になると思うんですよ。そもそも僕等は自由なんですから。 自分達で束縛してるっていうのが問題だと思います。 そういう事を、僕はいろんなところに足を運んで学んだ。アラブもアメリカもいろんなプロセスを経て、違ったタイプの変革の境地に差し掛かってるんです。経済的に、政治的に…。でも根源にあるのは一緒なんですよね。 「人々がコントロールされてる状況から、いかに抜け出すか」 いかに自分で何かを作り上げて、希望を持てる形で自分の能力を積み重ねていけるかっていうところだと思うんです。それは凄く原始的な行為ですよね?食べ物をつくったり…」

「動かない岩のような現実をがむしゃらに押して変えるのではなく、別の場所に既成事実を作ってそこに小さい石を積み重ねていく」…

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: